ケアマネ試験の受験会場について

ケアマネ試験に最短で80%合格する勉強法

ケアマネ試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

ケアマネ試験に80%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

ケアマネ試験の受験会場について

ケアマネ試験を受ける際の、試験会場はどこになるのでしょうか?

 

実はケアマネの試験会場は「受験資格に該当する業務に従事している勤務地」ということになります。

 

つまり東京都で働いている人なら東京都が受験地となり、北海道で働いている人なら北海道が受験地になります。

 

また、人によっては、勤務地と住所地が異なる場合もあります。

 

住居とは別の都道府県で勤務している場合は、勤務地のある都道府県で試験を受験することになります。

 

具体的に勤務地のある都道府県のどこの会場で受けることになるのかは、受験票に記載されています。

 

受験会場が自宅から遠い場合もありますので、試験時間に遅れることがないように当日のスケジュールを計画する必要があります。

 

ケアマネ試験は、原則的に「受験資格に該当する業務に従事している勤務地」のある都道県で受けることが前提となっている旨のお話しをしてきましたが、人によっては現在勤務している職場がない場合もあります。

 

例えば無職の人や介護とは関係のない他の職業で働いている場合です。

 

その場合は、住所がある都道府県で受験することになります。

 

試験は、原則として10時から試験が開始されます。

 

何かがあってもあわてないように、試験開始30分前には会場へ入るようにしておきましょう。

 

10時までなら入室することはできますが、それ以降の時間になると入室できなくなってしまいます。

 

介護支援専門員の試験は年に1度しかありません。

 

せっかく試験勉強を頑張ってきたのに、遅刻で1年を棒に振ってしまうことのないように十分気をつけてください。