ケアマネージャーの仕事場の紹介

ケアマネ試験に最短で80%合格する勉強法

ケアマネ試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

ケアマネ試験に80%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

ケアマネージャーの仕事〜介護老人福祉施設

ケアマネージャーの職場の一つとして、介護老人福祉施設があります。

 

介護老人福祉施設というのは、わかりやすく言えば老人ホームのことです。

 

老人福祉法のもとでは特別養護老人ホームと呼ばれていましたが、介護保険法が制定されたことで介護老人福祉施設と呼ばれるようになったのです。

 

介護保険法によると、介護老人福祉施設にはケアマネージャーの勤務が義務づけられています。

 

そのため、施設内では多くのケアマネージャーが活躍しています。

 

介護老人福祉施設には、寝たきりで自力で生活することができないお年寄りや、認知症で目の離せないお年寄りも少なくありません。

 

自宅での介護がむずかしい場合に利用する施設ですから、福祉の専門家としてのケアマネの専門知識が必要となりますので、ケアマネのニーズは高いことになります。

 

そのため、ケアマネの資格を取得した人が職探しをする場合、まず介護老人福祉施設をチェックするという方も多いようです。

 

ケアマネの介護老人福祉施設の仕事で、重要なのは介護のサービス計画を作ることです。

 

お年寄りがいまどんな介護を必要としているか専門家の目でしっかりと確認することも、ケアマネージャーにとって大切な仕事といえるでしょう。