気になるケアマネージャーのお給料ってどのくらい?

ケアマネ試験に最短で80%合格する勉強法

ケアマネ試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

ケアマネ試験に80%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

気になるケアマネージャーのお給料ってどのくらい?

資格を取ってケアマネージャーとして働きたいと考えている人にとって、実際にはどのぐらいの給料や年収が期待できるのかはかなり気になる点だと思います。

 

ケアマネージャーは、医療機関、福祉施設、公的機関などいろいろな職場で仕事をする事ができますが、職場によって毎月の労働時間が異なるので当然収入も異なります。

 

平均すると時給にして1,500円ぐらいが一般的なようです。

 

毎月のお給料に計算すると、夜勤や時間外労働などの手当を含めて26万円〜30万円ぐらいの所が多いようです。

 

ケアマネージャーの年収は、資格が定められた当時では平均430万円程度だったのですが、年々年収が下がる傾向にあるようで、近年では平均年収は380万円程度が一般的なようです。

 

もちろん、景気の悪化によりサラリーマン全体の年収もさがっていますので、これはケアマネージャーだけの傾向とは言えない部分もあります。

 

また、住んでいる地域や労働時間、手当てなどによって年収は変わってきますし、職場によってはボーナスが出たり出なかったりという違いもあるので、ケアマネージャーとして転職したり就職したりする場合には、そういった制度などもきちんとチェックするようにしましょう。

 

ケアマネージャーは高齢者のケアプランを作成する事によっても報酬を得る事ができます。

 

この場合、プラン1件あたり1万円〜15,000円程度の報酬が発生するので、こうした業務をこなすことによってもケアマネージャーのお給料はアップしていきます。

 

また、看護師などを兼ねている場合には、その資格手当てなども発生するので収入アップにもつながります。