ケアマネージャーとして転職するには?

ケアマネ試験に最短で80%合格する勉強法

ケアマネ試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

ケアマネ試験に80%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

ケアマネージャーとして転職するには?

フルタイムで仕事をしながら勉強して資格を取得し、晴れてケアマネージャーとして転職できる状況になった場合、どのように転職先を探したらよいのでしょうか?

 

現在の職場が医療機関や福祉施設などの場合には、試験に合格した事を上司に報告しておけば、仮にポジションに空きが出た場合には優先的に声をかけてくれるかもしれません。

 

ケアマネージャーと言う職種が誕生したばかりの頃には、多くの人がケアマネとして転職をしたために転職先を探す事も簡単ではなかったようです。

 

しかし最近では、そういった転職ラッシュも落ち着いていますし、介護保険制度が改正された事でケアマネージャーの質も問われるようになっているため、転職先を見つける事も以前ほど難しくはないようです。

 

それどころか、少子化と高齢化社会が進む中で、ケアマネとしての転職は売り手市場となっている地域が多いようです。

 

ケアマネージャーとして転職したい場合には、ハローワークやネットなどを使って求人募集をチェックしましょう。

 

医療機関や福祉施設などの求人が多いようですが、中にはデイサービスや保険施設、生命保険会社、自治体の福祉課などのように残業や夜勤、休日勤務がまったくない職場などもあるようです。

 

家庭を持っている主婦のケアマネにとってはまさに理想的な職場ですが、やはり人気が高いので、こういった職場を見つけたい場合にはこまめに求人募集をチェックしておくと良いでしょう。