ケアマネージャー試験の最適な勉強法〜看護師・歯科衛生士

ケアマネ試験に最短で80%合格する勉強法

ケアマネ試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

ケアマネ試験に80%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

ケアマネージャー試験の最適な勉強法〜看護師・歯科衛生士

激務の代表格と言われる看護師の場合、ケアマネージャー試験勉強も如何に学習時間を確保し、その時間内で効率よく勉強するかが課題になってきます。

 

シフト勤務となることが多い看護師では、通学講座を選ぶことは困難ですので、独学か通信教育の2択、もしくは併用となります。

 

実際問題として現在の業務だけでも忙しい看護師の場合、あまり自分自身の負担を増やさない方向で通信教育を主軸にするべきでしょう。

 

また、通信教育の中でも学習計画などをしっかり立ててくれて「とにかくテキスト通りやれば大丈夫」というしっかりとしたサポートのついたものを、多少費用が割高だとしても選んでおくのが無難です。

 

もちろん、勤務している職場ごとに細かい状況は変わるでしょうから、より時間が取れるようなら、シンプルな通信教育にして独学の比率を増やすのも手です。

 

歯科衛生士の場合、全体に医療系業務の中では規則正しい勤務時間帯になることが多い職種です。

 

ですので看護師よりは時間が取れることが多く、土日に休みが取れる例もあるので通学講座を選択肢に入れても良いでしょう。

 

費用対効果なら通信教育、確実性やサポート重視なら通学講座と考えても良いと思われます。

 

歯科衛生士は普段の業務的に特にケアマネージャーの業務や介護に関わるわけではないため、ある程度しっかり学習を行う必要が大きいことを念頭において、時間や費用の許す範囲でしっかり学習できる方法を選ぶのが良いと言えます。