ケアマネージャーの資格更新研修〜2

ケアマネ試験に最短で80%合格する勉強法

ケアマネ試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

ケアマネ試験に80%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

ケアマネージャーの資格更新研修〜2

介護支援専門員証有効期間中、ケアマネージャーとしての実務に就かなかった人は、「介護支援専門員更新研修」(44時間)を修了することで、専門員証更新が可能になります。

 

初回だけ見ると、実務に就かなかった人の方が更新が楽に思えるのですが、実務従事者と実務非従事者では二回目以降の更新研修が変化します。

 

2回目の専門員証更新時は、初回更新時に実務経験者であり引き続き実務に就くという人が「介護支援専門員専門研修2」(20時間)か「介護支援専門員更新研修」(20時間)の受講で更新が可能になります。

 

どちらになるかは、これまでに「介護支援専門員専門研修2」を受けているかどうかで変わります。

 

実務経験者として初回更新を経て、2回目更新までに実務を行わなかった場合は、実務非経験者として「介護支援専門員更新研修」(44時間)を受講して専門員証を更新します。

 

また、初回更新を実務非経験者として更新し、2回目以降も実務非経験者である場合、やはり「介護支援専門員更新研修」(44時間)を受講して専門員証を更新します。

 

この2パターンは言わばペーパードライバーとして免許更新をしているような位置づけになっています。

 

そして、前回更新までを実務非経験者として更新していて、今回更新までに実務経験がある場合、「介護支援専門員専門研修1・2」(53時間)か、「介護支援専門員更新研修」(53時間)を受講することで更新が可能になります。

 

どちらの研修になるかは、実務経験期間の長さによります。