ケアマネージャー試験の勉強方法〜通信教育の利用について

ケアマネ試験に最短で80%合格する勉強法

ケアマネ試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

ケアマネ試験に80%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

ケアマネージャー試験の勉強方法〜通信教育の利用について

ケアマネージャー試験勉強法として、独学と並行して検討されるのが通信教育、通信講座を利用しての勉強でしょう。

 

現在、多くの資格学校・資格講座がケアマネ試験の通信講座を開設していますので、講座そのものは容易に見つけることが出来るでしょう。

 

通信教育のメリットは、講座や教室に通うのに比べて時間的な制約が非常に小さいという点です。

 

定期的に届けられる教材は、あくまで教材であり、それをどのようにどれくらいの時間を費やして活用していくかは結局のところ勉強する本人に委ねられます。

 

もちろん、ある程度の進捗管理が行われるのですが、スクールのように「ある日の講座に行けなかったらその分取り残される」と言うことが起きませんので、自分の時間の都合と相談しながら勉強を進められます。

 

また、それに関連して、自分のペースで勉強できるというのも大きな利点でしょう。

 

人によっては講座や教室などでわからないことがあっても中々質問や繰り返しの説明を希望できず、その部分をわからないままにしてしまったり、実は頭に入っていないのになんとなくわかったような気になって過ごしてしまうということがよくあります。

 

ケアマネの通信教育の場合、自分のペースで自分が納得できるまで時間をかけることも繰り返し学習することも簡単ですので、こうした「勉強したような気がするが身になっていない」という状況を避けられます。

 

人によってはこうした自分のペースを守ることが学習意欲に直結していることもありますので、こういった部分もケアマネージャーの勉強を効率的に進めるための大きな要素だと言えます。