ケアマネージャー試験の勉強方法〜通信教育の利用その4

ケアマネ試験に最短で80%合格する勉強法

ケアマネ試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

ケアマネ試験に80%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

ケアマネージャー試験の勉強方法〜通信教育の利用その4

通信教育と通常の講座を比較した場合の通信教育のメリットとしては、時間の融通の他に費用面の廉価さも挙げられるでしょう。

 

例えば、ケアマネージャー試験の通学講座を受講しようと思えば、費用的には15万円というのが普通ですし、20万円を超える例も珍しくはありません。

 

実用の資格試験講座なのですから当然といえば当然かかる費用の程度なのですが、これが通信教育・通信講座であれば3〜5万円ぐらいで受講が可能になります。

 

これでも質問や模擬試験などはしっかり受けることができますし、使用するテキストに関して言えば全く劣るものではありません。(通学・通信両方を持っている資格学校であれば、大部分を共用しているはずですし。)

 

さらに、通信教育の費用は条件によって教育訓練給付制度を利用して費用の20%を還元してもらうことが可能です。

 

5万円の講座でしたら大体4万円で受講できるようになるということです。

 

4〜5万円という数字も「安い」とは言えない出費ですが、運転免許などに匹敵するような数十万円の出費に比べれば雲泥の差です。

 

もちろん、通信教育は教材を利用しつつも自分が勉強しなければどうにもなりません。

 

しかし、どのみち講座に通っていても身が入っていなければ大した学習効果は上がりませんので、多少なりともヤル気があって、そこに多少のサポートがほしいというケアマネ試験受験者にとって、通信講座は一番費用対効果の高い勉強法と言えるかも知れません。