ケアマネージャー試験の勉強方法〜独学

ケアマネ試験に最短で80%合格する勉強法

ケアマネ試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

ケアマネ試験に80%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

ケアマネージャー試験の勉強方法〜独学

ケアマネージャー試験の勉強方法として「独学」「通信講座」「通学講座」の3つの方法が考えられます。

 

ここでは独学での勉強について解説して見たいと思います。

 

ケアマネージャー試験は、受験資格に専門養成機関での課程履修などが入っていませんので、実務経験での必要条件を満たしてさえいれば独学での受験が可能です。

 

実際、ケアマネ試験の場合、仕事をしながらの受験勉強となる人が多いと思われますので、必然的に独学での勉強がメインにならざるを得ない人が大半だと思います。

 

独学でケアマネージャー試験の勉強をする場合、テキストは一般の書店などで購入することになります。

 

面白いところではWebで無料の講座を運営している団体もあります。

 

ここでは、過去問題集や模擬問題集をかなりの分量用意しており、「このサイトだけで合格できる」と強気のアピールをしていますので、興味のある人は探してみるといいでしょう。

 

独学でケアマネージャーの試験対策をする場合の最大の利点は、比較的忙しい人でも自分のペースで勉強が出来るという点です。

 

先にも述べたように多くの人が在職しながらの受験となりますので、仕事をしながらできる勉強法でないと受験そのものが困難になってしまいます。

 

通信講座や通学講座では、なかなか自分のペースで進めることが難しくなりがちですが、独学での勉強であれば、自分の作ったスケジュールで勉強を進めることが出来ます。

 

さらに、独学でケアマネージャー試験の勉強する場合のメリットとして、費用の面で圧倒的なアドバンテージです。

 

その気になればWeb上の無料資料だけでも勉強できて、ひと通りのテキストと問題集を購入しても数千円のレベル済んでしまいます。

 

通学講座が数十万円必要なことを考えれば非常に大きなメリットだと言えるでしょう。