調剤薬局に勤務しながら合格〜ケアマネ試験合格体験記

調剤薬局に勤務しながらの勉強でみごとケアマネ試験に合格

 

この方は、調剤薬局に勤めながら独学でケアマネ試験に合格されました。

 

多くの方が仕事を持ちながらケアマネ試験にチャレンジされていますが、やはり独学での勉強では相当に意志が強くないと勉強を続けていくのが困難です。

 

ですから、試験までの勉強期間をなるべく短くして、短期決戦型の勉強方法でやった方が結果的に吉と出る場合が多いようです。

 

この方もケアマネ試験の2か月半前から勉強に取り組み始めたようです。

 

試験の2週間前に受けた模試で半分程度しかできずに、不安になってしまったようですが、実はケアマネ試験に限らず、試験の直前というのは一番力の伸びる時ですので、模試の成績がたとえ悪かったとしてもあきらめてはいけません。

 

逆に、試験まであと2週間を残して半分取れる実力があるのであれば、合格圏内だと思って大丈夫です。

 

それくらい試験直前というのは力が伸びます。

 

学力というのは、勉強時間に比例して伸びるものではありません。

 

最初は勉強してもなかなか力が付かずに焦り気味になりますが、それでもめげずに頑張っていると、試験の直前になってグーンと力が伸びたりします。

 

特に、ケアマネ試験のように暗記すべき項目の多い試験においては、試験直前はそれまでやった勉強の記憶が絡み合って一気にブレイクするときです。

 

実際にこの方も、試験日まであと5日ほどになった時に、バラバラだった知識が一気に結びついたようです。

 

ケアマネ試験一発合格の秘訣はこちら