問題集がボロボロになりました〜ケアマネ試験合格体験記

問題集がボロボロになるまでやり込んでケアマネ試験に合格!

問題集がボロボロになりました

 

 

山本様は看護職として忙しい仕事の合間を縫って、見事ケアマネ試験に合格されました。

 

体験記に書かれておりますとおり、山本様は一冊の問題集をボロボロになるまで徹底してやり込んだそうです。

 

多くの人は1冊の問題集で合格出来るほどケアマネ試験は甘くないと考えるようですが、実は多くの人が1冊の問題集さえまともに出来ていないというのが実情です。

 

ケアマネ試験の合格率は20%程度とかなりの難関資格のように思われていますが、合格出来ない人は結局やるべきことをきちんとやれてないがゆえに不合格になっています。

 

何冊ものテキストをそろえる人がいますが、実際にそのテキストをどれだけマスターできるのでしょうか?

 

実は、たくさんのテキストを購入しただけで安心してしまい、最初こそモチベーションが上がっているので多少勉強しますが、結局途中で挫折してしまって1冊すらまともに出来ないという人が意外に多いのです。

 

実際、仕事や家庭の合間のケアマネ試験対策となりますと、1冊の問題集でさえ完璧にこなすのは容易ではないはずです。

 

なんとなくざっと流し読みしてテキストを10冊やるよりも、1冊を徹底的にやった方が絶対に力が付きます。

 

これは、実際にやってみればすぐにわかることです。

 

その効果にきっとびっくりされると思います。

 

ただし、肝心の問題集選びを間違えてしまっては何にもなりません。

 

きちんと過去問ベースで、頻出問題を集めた問題集を使うことがポイントです。

 

ケアマネ試験一発合格の秘訣はこちら