何も資格を持っていませんがケアマネに合格しました。

介護福祉士も持っていませんがケアマネに合格しました。

何も資格を持っていませんがケアマネに合格しました。

 

 

石森様は介護福祉士等の科目免除となる資格を持っていませんでしたので、すべての科目を受験しなければなりませんでした。

 

ケアマネ試験の範囲は非常に広いですので、免除科目がないとなると相当な努力が必要です。

 

しかし、勉強法を工夫することによって、最小限の努力でみごとケアマネ試験に合格されました。

 

震災の影響もあって、試験勉強に集中できたのは2か月程度だそうですが、やり方さえ間違わなければ短期間の勉強で合格出来てしまうのがケアマネ試験の特徴でもあります。

 

同じ問題集をただひたすら繰り返すというやり方を最後まで通して、それが結果的に吉となりました。

 

問題を見た瞬間に、問題集の答えと解説がぱっと頭に浮かぶくらいまで繰り返すことにより、不思議なくらい知識が定着してしまいます。

 

ケアマネ試験は、問題集や過去に出題された問題とまったく同じ問題が出題されることはありませんが、問題集の解説の部分までをしっかりとマスターすることにより応用力が付きます。

 

初めてみた問題にもかかわらず、スラスラと解けてしまうという不思議な体験を多くの人がしているようです。

 

結局、初めて見たもんだといっても、やはり過去問の類似問題ですから、問題集を徹底的にやり込んで応用力を身に着けた人であれば、容易に対応できることになります。

 

ケアマネ試験に独学で効率よく合格するポイントは、何冊ものテキストに手を出さずに、まずは1冊を徹底的にやることをお勧めします。

 

ケアマネ試験一発合格の秘訣はこちら