ケアマネージャー試験にかかる費用

ケアマネ試験に最短で80%合格する勉強法

ケアマネ試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

ケアマネ試験に80%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

ケアマネージャー試験にかかる費用

少子高齢化時代の現在人気となっているのがケアマネージャの資格です。

 

試験に合格して各都道府県での実務研修を修了すれば、ケアマネージャーとして登録して仕事をする事ができるようになります。

 

ケアマネは全国で通用する公的資格ですが、受験や実務研修などはそれぞれの各都道府県に任されているため、受験にかかる費用も都道府県によって若干の差があるようです。

 

この受験料の差は、会場となる場所にかかる費用や人件費なども含まれているため、都心部では受験料も少し高めの9,000円程度となっている事も多いようですし、地方に行くと受験料が6,000円程度で済む事もあるようです。

 

その都道府県によっても異なる受験料は、いろいろな要因で決定されるので、同じ都道府県でも年度によって受験料が異なる事もあるようです。

 

若干の変動はあっても、突然大幅に受験料がアップする事はないので、目安としては6,000円〜9000円程度を見ておくと良いでしょう。

 

受験料の納め方も都道府県によって異なるので注意しなければいけません。

 

受験申込用紙と一緒に振込用紙が送られてきて、振込みしたという受領書を受験申込用紙と一緒に提出する都道府県もありますし、受験料の金額に相当する収入印紙を購入して申込書に添付するという支払い方法などもあるようです。

 

もちろん受験の申込書や受験要項にはそういった部分も記載されているので、必ず熟読して正しい方法で支払いを行うようにしましょう。

 

間違った支払い方法では受験できなくなってしまう場合もあるので注意してくださいね。