ケアマネージャーの資格取得と費用

ケアマネ試験に最短で80%合格する勉強法

ケアマネ試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

ケアマネ試験に80%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

ケアマネージャー(介護支援専門員)の資格取得にかかる費用

ケアマネージャーになるためには試験に合格し、研修を修了したうえで登録される必要があります。

 

それまでには受験対策や講座での勉強などさまざまな費用がかかるものです。

 

ではケアマネージャーになるためにはどれぐらいの費用がかかるのでしょうか。

 

まず絶対に必要になる諸経費。これはおもに受験料と研修費用となります。

 

どちらも各都道府県ごとに異なっており、どこで受けるかによって事前に確認しておく必要があります。

 

たとえば東京都の場合、受験料は9500円。研修料金は2万6400円となります。

 

ただ変更の可能性もありますので必ず最新の情報をチェックしておきましょう。

 

あとは講座や予備校などにかかる費用。これはまさにピンからキリまでです。

 

通学の講座を利用する場合には数十万円程度の費用を覚悟しなければならないでしょう。

 

一方通信講座を利用すれば数万円程度で必要な教材を揃えることも可能です。

 

もちろん独学で勉強するという選択肢もあり、その場合は過去問や参考書などのテキストを購入する代金に限られます。

 

また、ケアマネ試験は1度の受験で合格できるとは限りませんから、合格までにどれぐらいの時間がかかるかによっても費用は異なってきます。

 

少なくとも1年間に10万円程度の費用はかかることは覚悟しておく必要があるでしょう。

 

他に仕事を持ちながら資格取得を目指すか、勉強に専念して合格を目指すかで用意できる予算も異なってきます。

 

あらかじめ予算を念頭に入れた上で介護支援専門員の試験対策環境を整えることも求められるでしょう。