ケアマネージャーの就職と志望動機

ケアマネ試験に最短で80%合格する勉強法

ケアマネ試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

ケアマネ試験に80%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

ケアマネージャーの就職と志望動機

ケアマネージャーとして就職したり転職したりする際には、当然ですが履歴書を記入して求人を出している企業へ提出する事になります。

 

この時、多くの人がどう書いてよいのか迷ってしまうのが「志望動機」だと思います。

 

現在すでにケアマネとして仕事をしている人の転職なら、志望動機なども書きやすいかもしれませんが、ケアマネの試験に合格したばかりの新米ケアマネージャーの場合には、志望動機といっても漠然としていて何をを書けば良いのか悩んでしまうのではないでしょうか。

 

しかし、難しく考える必要はありません。

 

志望動機ですから、あくまで自分がどのような仕事をしたいのか、大まかでもいいので「抱負」を記入すれば良いでしょう。

 

すでにケアマネとしての経験がある人の転職なら、自分が得意な業務内容などを記入したりして、新しい職場ではどのように仕事をしたいのかなどをポジティブに記入すれば好感度がアップするようです。

 

無理に背伸びをして自分に出来そうもないことを記入しても、面接の時に突っ込んだ質問をされたらてボロが出たらアウトです。

 

そうなってしまうよりは、当たり障りのない抱負や意気込みなどを記入しておけば、面接の時にもそれが面接官にも伝わりますから、採用にもつながりやすくなることでしょう。

 

志望動機に限らず、履歴書を記入する時にはできるだけ丁寧な字で記入する事も必要です。

 

たくさんの履歴書を記入するからと言って殴り書きはNGです。

 

丸字やクセ字などもできるだけ抑えて、誰が読んでも読みやすい「大人の文字」を書くように心がけましょう。

 

文字一つでも印象が変わる事をお忘れなく。