ケアマネージャーと他の資格

ケアマネ試験に最短で80%合格する勉強法

ケアマネ試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

ケアマネ試験に80%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

ケアマネージャー(介護支援専門員)と他の資格について

ケアマネージャーとして仕事をするには、当然資格を取得することが大前提となりますが、ケアマネの仕事上その他にも取得しておくと便利な資格があります。

 

その筆頭に挙げられるのが社会福祉士です。

 

この資格は精神面や身体面の障害によって日常生活に支障を生じている人に対して適切な助言や指導、あるいは相談業務に応じる資格になります。

 

社会福祉士はケアマネージャーと共通している要素も多く、それぞれの資格の知識・技能を活かすことができます。

 

また、どちらもデスクワークが中心の仕事となりますので、それぞれのキャリアが役に立つことでしょう。

 

ケアマネージャーに合格後は、ぜひ社会福祉士にもチャレンジして見てください。

 

それと、あまり知られていない資格ですが、介護予防運動指導員の資格はケアプランの作成時に役立つといわれています。

 

介護予防運動指導員は、高齢者の介護予防やリハビリの計画作成やアドバイスを行う資格です。

 

ケアプランの作成は、要介護者の健康状態に合わせ、できるだけ自立した生活を送れる環境を用意することが最大のポイントとなりますので、この資格の知識が役に立つことでしょう。

 

関連資格の取得で、さらなるキャリアアップを狙ってみてはいかがでしょうか。